2016.10.12

每日3單字活動第146話

 今日單字

*******************************************
KEIKO---牡蠣 (かき)
我----百花繚乱(ひゃっかりょうらん)
雁---
沒有
*******************************************


 

かき【かき】【kaki】
【名词】
1. [1] ;常写做(牡礪)
2. 牡蛎(二枚貝の一種。あさい海の岩につく。食用にするために、養殖する)。
3. [2] ;常写做(垣)
4. 篱笆,矮墙,栅栏(「垣根」のこと)。
垣をめぐらす。/围栅栏。
垣をつくる。/在人与人之间制造隔阂。
垣をめぐらす。/离群索居不让他人入内。
5. 同フェンス
6. [0] ;常写做(柿)
7. 柿子(柿子果樹の一つ。落葉高木。日本の秋の代表的なくだもの。赤黄色の実をつける。あまがきとしぶがきとがある)。
8. [1] ;常写做(下記)
9. 在横写文件中,指写在该处以后的事项时用的词,下记,下述(よこ書きの書類などで、そこからあとの方に書きしるしたことがらをさすことば)。
校則を下記にしるす/校规如下。
10. [1] ;常写做(火気)
11. 指点燃的东西在旁边,烟火(火がついているものがそばにあること)。
火気厳禁。/演进烟火。
12. 同火のけ。
13. 火势(燃えている、火のいきおい)。
火気がつよまる。/火势增强。
14. 同火勢。
15. [1] ;常写做(火器)
16. 装火的容器(火をいれる容器)。
17. 火器(銃砲類の総称)。
18. [1] ;常写做(花器)
19. 水盘或花瓶等,插花的器具,花器(水盤や花瓶など、花をいけるいれもの)。
20. [1] ;常写做(夏季)
21. 夏季(夏の季節)。
夏季講習。/夏季讲习。
22. [1] ;常写做(夏期)
23. 暑期(夏の期間)。
夏期休暇。/暑假。
<水果>柿子。(カキノキ科落葉高木。自生し、また果樹として栽植される。雌雄同株。秋に多肉の液果を結び、熟して黄赤色となる。甘柿と渋柿があり、そのまま食べたり、干し柿にする。)
【接头/接尾】
1. 常写做(掻き)
2. 下接动词,表示用手或手里拿的东西做什么(動詞につける。手や、手に持ったものでなにかをすることを表わす)。
掻きわける。/用双手扒开。
3. 对后续词起强调作用(あとにつくことばを強めるはたらきをする)。
掻きくもる。/突然阴起来。


**************************************************



百花繚乱(ひゃっかりょうらん)

http://dict.hjenglish.com/jp/jc/%E7%99%BE%E8%8A%B1%E7%B9%9A%E4%B9%B1#noword

***********************************************


沒有



この記事へのトラックバックURL
http://mykulala.blog70.fc2.com/tb.php/3460-65ae5d1a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する