2017.06.17

每日3單字活動第386話

 今日單字

*******************************************

雁---
迷惑(めいわく)    為難
KEIKO--- 蚊帳の外(かやのそと)     被排除在外
我---おかか                   鰹節

*******************************************







 


迷惑
めいわく
名,形動,サ変 
為難、打攪、麻


******************************************





蚊帳の外【かやのそと】【kayanosoto】 
• 被排除在外、被疏远。《蚊帳の外で蚊に刺されていることから》無視され、不利な扱いを受けること。また、物事に関与できない位置に置かれること。内情がわからない立場に置かれること。





*********************************************





有岡 無岡 鰹節






おかか                   鰹節








鰹節は江戸中期以降に需要が拡大したそうですが、高価なものだったそうです。
料理屋で料理に使う分だけ削る時は、鰹節の端を引っかくようにしたそうです。
そのため「御掻き端」と呼ぶようになり、それがつまって「おかか」になったそうです。
天皇の宮中に住む女官が使う独特の言葉として、鰹節は「かか」と呼ばれていました。
この「かか」に接頭語の「お」が付いて「おかか」となり、この「おかか」が宮中だけでなく、広く一般にも使われるようになったそうです。





この記事へのトラックバックURL
http://mykulala.blog70.fc2.com/tb.php/3843-5021a15b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する